コラム

市販のそばつゆの味がおいしくなる方法

2015年01月07日

お得意先様から記事を頂きましたので、掲載いたします。

*エンバランス スライド式タテヨコピッチャー1.3Lでストレートそばつゆを使った味の違いの検証 市販のそば用のストレートのつゆを使います。

方法
1.エンバランスのタテヨコピッチャー1.3lにそばつゆを入れて約1時間程度置いて、そばの麺をエンバランスの容器に入れておいた水で約3~4分程度ゆでる。
2.冷水で麺をすすぎ、又エンバランスの容器に入れた冷水をそばに含ませる。
3.皿にそばを盛る。
4.エンバランスのタテヨコピッチャーに入れた麺つゆとノーマルの麺つゆで味に変化を見る。
sobatuyu[1]
右がエンバランス タテヨコピッチャーに1時間入れためんつゆで、左がノーマルのめんつゆです。

考察
エンバランスのつゆは、味が濃厚で、塩分が低い感じで、スッキリした味でした。またノーマルのつゆは、酸味と塩分とだしのうまみが分散していて、味や風味に偏りがあるように感じられました。
家族全員で比較した結果、そばつゆが変われば、そばの味に変化を感じました。
私の実家は飲食店を営んでいますが、実際にエンバランス容器につゆを入れて保存して置くことで、味がマイルドになり、うまみが増すようです。人が集まる時や、宴会や催し事の時に使うと喜ばれると思います。