コラム

水タンク12Lのコックの分解の仕方

2015年01月07日

たまにお問い合わせのある水タンク12Lのコックの分解の仕方をご紹介します。
お水が出にくい時や、お手入れをしたい時の参考にしてください。

まず12Lタンク本体からコックをはずします。タンク本体に手を入れ、もう一方の手でコック自体がが回転しないようにしっかりと支えます。(コック自体が回ってしまうと故障の原因になります!)
もちろん、この時は中にお水を入れたままにしないでくださいね。水が飛び出て大変なことになります。
取り外したコックは水を出す為にひねるレバー・中ゴム・コック本体・シリコン平パッキン・本体に止めるためのネジ部分があります。(これがコックセットになります)
kokkuto1[1]
まず、レバーをはずします。コック本体を持ってレバーの部分を上に引っ張り上げると外れます。真直ぐ上に引っ張ってください。
kokkuto2[1]
レバーが外れるとコック本体の中にネジ状のものがあるのでそれをぐるぐる回してはずします。そのネジ状の物の先に中ゴムが付いています。この中ゴムがしっかりとついていないと水が出ない原因になりますので、要チェックです。
kokkuto4[1]
kokkuto3[1]
タンク本体に取り付ける部分の平パッキンとネジは簡単に取れます。

組み立ては上記の手順を戻っていってください。

最後にレバーをつける時の注意点です!レバーが回らないとコックの意味がないのでここはレバーの向きに注意して取り付けてください。画像の様にタンク本体に取り付ける部分が右にある場合はレバーの先端を上に持ってきてつけるといいと思います。
kokkuto5[1]