レシピ

加熱のしくみ

2014年12月09日

電子レンジの加熱のしくみ

電子レンジは、微弱なマイクロ波(電磁波)によって、食品に含まれる水の分子を激しく振動させ、
その摩擦熱で食品の内部から加熱する調理器具です。
だから、電子レンジ調理では、生焼けや生煮えがなく、中からふっくらと加熱できます。

◎豆知識①
どうやって電子レンジは開発されたのか、皆さんはご存知ですか?

実は、この原理、アメリカの軍事メーカーであるレイセオン社の技術者パーシー・スペンサーが、レーダーの開発のために、マイクロ波の実験を行っていた時に偶然発見したものなのです。
開発中に、ポケットの中の食べかけのピーナッツ・クラスター・バーが溶けていたことから調理に使用可能であることが判明したとされているそうです。

◎ここでクイズ!
一番初めに電子レンジで調理した食物は、次の3つのうちでれでしょう。

1.ポップコーン
2.鶏卵
3.スポンジケーキ
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・     
     ・
     ・
     ・
     ・

分かりましたか?


答えは、

1番のポップコーンです。


2番の鶏卵は、ポップコーンの次に調理された食物です。こちらは、爆発により、失敗となってしまったそうです。